サンワのコラム

基礎化粧品・洗顔・枠練り石鹸の専門家、
サンワ・ウイングスがちょっとためになる豆知識をご紹介。

最新の投稿

「コロナ太り」に負けないシステムを作る

コロナ禍となって間もなく2年。以前の生活を忘れてしまったわけではないけれど、新型コロナウィルス感染症による社会の変化にも慣れた人が多くなっているようです。 「食べたい」を我慢するのは至難 そんなコロナ禍で日本では約4割の人の体重が増加したのだとか。外出や出勤が減ったことによる運動不足、自宅食の充実からくる摂取カロリーの増加といった要因が考えられます。運動と食事で比べると、圧倒的に食事が体重の増減に強く関わっていると考えられます。 ここで、運動による消費カロ

消化の始まりは口ではなく脳である

毎日おいしく食事を摂れていますか。夏の暑い時期や季節の変わり目などは食欲がわかず、しっかり食べるのもなかなか難しいことも多いですよね。あるいは心配事やストレスなどにより、食べた方がいいのは分かっているけれどもどうにも食事がのどを通らないという状況に陥ってしまうこともあります。食事がおろそかになると、肌に影響が出るのはもちろん、健康が損なわれてしまう可能性があります。そして実は「ちゃんと食べているつもり」でも充分に栄養が吸収されないという落とし穴もあるのです

すっぴんよりも肌にいい?ナイトパウダーの実力

ナイトパウダー、またの名をスキンケアパウダー。その名の通りスキンケア効果が高いパウダーで、夜つけてそのまま寝られるパウダーです。日中はメイクしているのだから寝るときくらい素肌で、という気持ちも分かります。しかしナイトパウダーの実力を知ったら使ってみたくなるかもしれません! べたつきを抑えてサラサラ肌に ナイトパウダーの一番の効果はべたつきを抑えてサラサラ肌をあっという間に実現してくれることです。スキンケア後の肌は、乳液やクリームなどの油分多めのアイテムの影

「美白」を正しく知ろう①意味と表記

「色の白いは七難隠す」という言葉を聞いたことがありますか。日本では古くから色白肌は美の象徴とされてきました。今回はそんな「美白」という言葉を掘り下げてみましょう。 古くから存在した白い肌への憧れ この「色の白いは七難隠す」という言葉ができた江戸時代には、まだ日焼け止めは存在していませんでした。庶民は屋外で仕事をし、家事労働も肉体的に大変な負担だったことは容易に想像できます。そんな庶民が白い肌を保てるわけがありません。お城のお姫様への羨望だったのかもしれませ

顔に油田!?オイリー肌の正しいケア方法

顔の肌の悩みでよく聞くのが「乾燥肌」と「オイリー肌」です。これからの暑い季節には湿度が上がることもあって特にオイリー肌の悩みを抱える人が多いでしょう。朝さっぱりと洗顔しても、昼にはテカってきたり化粧が崩れてしまったり、あるいはマスク内が蒸れて気持ち悪くなったり。中には昼食後にメイク直しをするとき、額がテカテカで思わず「油田みたい」と感じたことのある人もいるかもしれませんね。しかし、午後にテカるからと言ってそれがイコール生まれ持ってのオイリー肌とは限りません

爪の先の剥がれに要注意

指先についている小さな爪。実はこの爪があるおかげで物をつかんだり歩いたりできているということをご存じでしょうか。面積で言えばとても小さなものですが、指先に力を入れられるのは爪があってこそなのです。そんな重要な役割を果たしている爪ですが、それほど頑丈ではなく傷んでしまうことも珍しくありません。今回は手指の爪に起こりがちな二枚爪について、その原因や対処法をお伝えします。 乾燥と衝撃が二大原因 爪の先が薄く剥がれてしまう二枚爪は正式には「爪甲層状分裂症(そうこう

落ちない口紅リップティントの秘密

大勢の人が日常的にマスクを使用するようになって1年以上が経ちますね。口元のメイクについて最適解を見つけられましたか。そもそもマスクを外すことはないので口紅ではなくリップクリームだけを塗っている人も多いようですが、食事中などに会話はせずとも人と顔をあわせることがあるかもしれません。そういった際にも唇だけがノーメイクという事態は避けたいものですよね。かといって以前と同じようなリップメイクではマスクに色移りがして気になってしまいます。今回はそんなあなたにおすすめ

赤ちゃんにこそスキンケアを

赤ちゃんのぷにぷにしたお肌、きめが細かくて弾力がありもちろんシミやシワもなくてとてもきれいに見えますよね。まるで理想の肌のように思える赤ちゃんの肌ですが、実はその見た目とは裏腹に大人よりも乾燥しているのだそうです。今回はそんな赤ちゃんのお肌についてお伝えします。 生まれた瞬間から乾燥が始まる お腹の中にいる10か月間の間、赤ちゃんは羊水の中で生きています。そして時が満ち、いざ出産となり、羊水生活から空気生活へと環境が一変します。10か月間も水の中で暮らして

あなたのクマは何色?

ぬいぐるみのクマはかわいく、動物園のクマは素敵です。しかし、かわいくもなく素敵でもないクマもいますね。ええ、あなたの目元にあるクマのことです。睡眠不足や疲れから出現すると思われがちなクマですが、大きく3種類に分けられ、原因も対策も異なります。今回は目元のクマとさようならするために効果的な方法をお伝えします。 青・茶・黒 青、茶、黒。どれもいい色ですが、クマの種類と聞くとげんなりしてしまうでしょうか。青黒く見えるクマは、目元の皮膚の下にある血管が透けて見える

肌がきれいな人はこまめに水を飲んでいる?

人間の身体のおよそ60%が水で出来ていることをご存じですか。近年では夏の異常ともいえる暑さによる熱中症、脱水症状などへの理解も進み、水分補給の重要性も認知されてきています。では、具体的にいつ、どのくらい、どんな水分を補給するのが良いのでしょうか。水分補給と美容の関係にも着目しながら、効果的な水の飲み方を探っていきます。 1日に必要な水分量 そもそも1日当たりどのくらいの水分が必要なのか、計算してみましょう。年齢や性別、運動量などにも左右されますが、一般的に

知っておきたいマーケティングのヒント②ペルソナ設定

マーケティングのヒントと題して①では選択的注意をご紹介しました。今回はターゲットにより広告を届きやすくするために効果的な「ペルソナ設定」をご紹介します。 データをもとにした架空顧客 ペルソナ(persona)はもともと「仮面」を意味するラテン語です。綴りを見てわかるように、英語の「人間・人格(person)」の語源となった言葉ですね。ここから転じて、現在ではマーケティング用語として使われることが多くなりました。このマーケティング用語としての「ペルソナ」は、