サンワのコラム

基礎化粧品・洗顔・枠練り石鹸の専門家、
サンワ・ウイングスがちょっとためになる豆知識をご紹介。

ボディソープで洗顔は厳禁!顔と体では皮膚が違う

「洗顔料がなくなっちゃった、今日はボディソープで洗えばいいかな?」ちょっと待ってください!それはいけません!ボディソープと洗顔料は兼用できません。ただ、考えてみれば確かに顔も体も同じお肌ですよね。頭は髪の毛が生えているのでシャンプー。首から下はボディソープ。それは分かります。ではなぜ顔だけが洗顔料なのでしょうか。顔と体の皮膚の違いに迫ります。 顔の皮膚は薄い 頭から足指の先まで人間の身体は1枚の皮膚で覆われています。その面積を合計すると畳1枚分ほどにもなる

今話題のシカ(cica)って何のこと?

韓国コスメでお馴染みの「シカ(cica)」が日本でも大ブームです。最近では国産のシカ製品もさまざまに発売され、広告などを目にしたこともあるかもしれませんね。では一体、この「シカ」とは何のことでしょうか?語源や成分に注目して解説していきます。 傷跡?ツボクサ? 「シカ」の由来には大きく2つの説があります。韓国の薬局では傷や火傷、手術・ニキビ跡の赤身や盛り上がりを保護する「CICA-CARE」というシリコンジェルシートが人気なのだそうです。この「CICA-CA

引き算の美容法「スキンケアを減らす」とは

きれいになりたい!そう考えて、メイクをするのを足し算の美容法とするならば、スキンケアに注力して素肌の美しさを目指すのは引き算の美容法と言えるかもしれません。その引き算とも言える「スキンケア」をさらに引き算する美容法が今回のテーマです。頭の中に「???」とクエスチョンマークがいっぱいでしょうか。簡単に言えば、美しくなるためにできるだけ手をかけるのをやめるということですね。良かれと思ってしているケアを思い切って減らしてみる。ドキドキしてしまいますが、その効果に

スペシャルケアじゃもったいない?シートパックをもっと活用しよう

スキンケアにシートパックを取り入れたことはありますか。夜に行えば翌朝の肌は手触りが変わる、ハリとツヤが目に見えて変わるという人もいるくらい、人気のアイテムです。目的とする効果も保湿、エイジングケア、美白ケアなど豊富なので年齢を問わずすべての女性に、さらに言えば男性にもぜひ取り入れてもらいたいシートパック。いざという時だけのスペシャルケアにしておくのはもったいないですよ。今回はそんなシートパックについてご紹介します。 シートパックの効果を最大限引き出すコツ

スキンケアと家庭学習の共通点

あわただしい毎日、おつかれさまです。鏡に映る自分の顔をじっくりと見る時間をとるのはなかなか難しいですが、たまにはいかがですか。洗面所の鏡で遠目に見るのではなく、ぜひ明るいところで手鏡をのぞき込んでみてください。どうでしょう。普段雑誌やテレビ、ネット上で目にする肌の写真は、プロが全身全霊をかけて入念に手入れした結果ともいえるもの。それに比べると、粗が多く見劣りします。それはもちろん当然です。それでも、少しでもきれいになりたいというその気持ちは大事にしましょう

これってイボなの?首周りのブツブツへの対処法

クレンジング、洗顔、化粧水、乳液とスキンケアを進めていくとき、首やデコルテで指先に違和感を覚えたことはありませんか。鏡で見ると、肌荒れとも違うブツブツとした柔らかな褐色の突起がたくさんあることに驚いた経験を持つ人もいるかもしれません。一般的には「首イボ」と呼ばれるこのブツブツ、実は良性の皮膚腫瘍です。今回はこのブツブツについて学んでみましょう。 大きさから三種類に分けられる首イボ 首イボはその見た目からイボと思われがちですが、医学的にはウィルス性の「尋常性

気圧とお肌の密な関係

空模様が悪くなるタイミングで体調不良を感じたことはありませんか。雨の前の頭痛、台風の前のめまいなど、「あれ、そう言われてみれば」と思われる方も多いでしょう。近年これらは気象病と呼ばれています。大型台風やゲリラ豪雨、猛暑に大雪と極端な気象現象が頻発していることもあり、患者数は増加傾向にあります。程度に差はありますが、日本人の6割が気象、特に気圧の変化で何らかの症状を感じているのだとか。実はお肌も気圧の影響を受けています。今回は気圧とお肌の関係について、探って

目指せ美肌!シェービングの効果とは

暖かくなって重ね着を一枚、また一枚と脱いで軽やかな服装になると、心まで軽くなりますね。しかし!冬の間はおろそかにしていても見えにくかったムダ毛の処理に慌てる人もいるかもしれません。では、顔のムダ毛はどうでしょうか。そもそも顔にムダ毛があると認識していますか。今回は顔の産毛の処理と同時にトーンアップ効果が劇的なシェービングについてご紹介します。 プロの技に任せるのが断然おすすめ スキンケアやメイクアップには力を入れている人も多いですが、そもそもの土台である顔

冬には日焼け止めは必要ない?UVA(紫外線A波)の怖さを知ろう

紫外線対策と言えば、夏の日差しに対してするもの、というイメージが根強くあります。しかし、実は真夏の焼けつくような日光に気を付けるだけでは、紫外線の悪影響から逃れることはできません。 UVA(紫外線A波)とUVB(紫外線B波)は季節でどう変化する? UVAは太陽から届く紫外線のうちの約9割以上を占めます。浴びてすぐに肌に炎症を引き起こす力は弱いものの、真皮まで到達し、ハリや弾力を失わせて光老化を招きます。このUVAのピークは夏ですが、それ以外の季節でも半分程

早すぎも遅すぎもNG!肌のターンオーバーを正常化させる方法とは

今日のお肌の調子はいかがですか。指先にざらつきなどを感じたりはしなかったでしょうか。私たちの肌は常に新陳代謝しています。一定のサイクルで新しい細胞が生まれ、表面の肌へと成長し、最後は垢となって剥がれ落ちるのです。このサイクルは10~20代で約4週間、以降加齢とともに日数が伸び、60代では6~7週間になると言われています。年齢を重ねると身体全体の代謝が落ちるので、ターンオーバーのサイクルも長くなるわけです。しかしこの正常なターンオーバーを維持できている人は、