サンワのコラム

基礎化粧品・洗顔・枠練り石鹸の専門家、
サンワ・ウイングスがちょっとためになる豆知識をご紹介。

最新の投稿

女性も気になる加齢臭対策3つのアプローチ

1999年、日本油化学会で「加齢臭」というインパクトのある言葉が初めて登場しました。高齢者の体臭の原因の一つが2-ノネナールという物質だと発見されたのです。加齢臭と言えば中高齢男性をイメージしがちですが、実はもともとは体臭やにおいに敏感な女性向けの商品開発に役立てようと研究が進められていました。加齢臭は決して恥ずかしくありません。加齢臭は程度の差こそあれ、男女の区別なく全ての人が加齢により経験する自然な身体のにおいです。ただし、皆にあるものだからと言って放

虫歯や歯周病が肌荒れを引き起こす!?

毎日スキンケアを頑張っていても、しつこい肌荒れがなかなか改善せず困ってしまったことはありませんか。その場合、顔の皮膚というミクロな視点だけでなく身体全体というマクロな視点からも肌荒れを考えてみましょう。睡眠不足や食生活のバランスの悪さなどは肌荒れにつながりそうだとすぐに思いつきますが、思いがけないところでは口の中の環境もお肌に影響を与える可能性があるのです。 歯のメンテナンスと美肌の深い関係 行かなければと思いつつ、ついつい後回しにしてしまいがちな歯のメン

ストレスとうまく付き合うための対処法②3つのC

前回はストレスに対処するために意識して実行したい「3つのR」、レスト・レクリエーション・リラックスについてお伝えしました。今回はストレスをどう考えればよいかという心構えの指針となる「3つのC」についてご紹介します。 認知によって世界は変わる ストレス対処における3つのCはストレス心理学の世界的権威マッディ・サルバトール・R氏が説いた理論です。・コミットメント(Commitment):関わり、つながり・コントロール(Control):制御・チャレンジ(Cha

ストレスとうまく付き合うための対処法①3つのR

ストレスがない生活にあこがれますか。自由気ままに過ごせて楽しそうですが、実はストレスは生活に張りを持たせるために必要なもので決して悪いばかりのものではありません。適度な緊張感があることでオンとオフをはっきりと区別したり、挑戦-達成という成長のチャンスとなったりするのです。ただ、現代人の日常的な生活ではどうしてもストレスは過剰になりがちです。ストレスが過剰だと嘆き、つらい状態を受け入れるばかりではなく、うまくストレスと付き合っていくのが肝心です。ストレスと付

ひじ・膝が黒ずむ原因と対処法

 暖かくなって、頬を撫でる風が爽やかな、太陽の光を一身に浴びると気持ちが軽やかになる、そして肌を出した格好が心地良くなる季節が近づいてきています。冬の間は衣服の下で隠れて見えなかったアレやコレの悩みを思い出す季節でもありますね。 ひじや膝の黒ずみに悩んでいませんか。今回はこの黒ずみの原因と対処法について考えてみましょう。 角質層の厚さ+摩擦 もともとひじや膝は関節部分であり、曲げ伸ばしなど動きが激しく衝撃や圧を受けやすい場所です。結果としてひじや膝は自己防

流行色を決めるのは誰?

メイクでもヘアカラーでもファッションでも、好きな色をまとうのが一番とはいいつつも、トレンドは気になりますよね。では、その「トレンドカラー」とは一体だれがいつ決めているのでしょうか。流行している色を調査して決めるものなのか、それとも流行させたい色を決めてマーケティングに活かすものなのか。今回はこの「流行色」の謎を解き明かしてみましょう。 トレンドカラーは2年前に決まる 色の流行は自然に発生するわけではありません。実は当該シーズンのおよそ2年前に国を代表するよ

不安定なビタミンCを安定化「ビタミンC誘導体」

ビタミンCはL-アスコルビン酸とも呼ばれる水溶性ビタミンの一種です。多くの哺乳類は体内でビタミンCを合成できますが、人やモルモットはビタミンCを生成できないため、食事から摂取する必要があります。ビタミンCは脂質代謝やホルモン生成に関わるほか、コラーゲン生成に欠かせません。美白、ニキビやシワ・たるみに効果があると言われるビタミンCは美しく健やかなお肌にとって非常に重要です。しかし実はビタミンCには不安定で分子構造が壊れやすい、肌に浸透しにくいという弱点があり

美容代にいくら使うのが妥当か

美しくありたいという願いは多くの人が持つ願望でしょう。その純粋な気持ちだけできれいになれると良いのですが、実際には美容院やエステ、ネイルサロンに通ったり化粧品を買ったりとある程度の予算が必要になります。では美容代に使うべき金額はどのくらいでしょうか。今回は美容代の予算について考えてみます。 美容代とは? 美容代にいくら使うか? これは難しい問題です。というのも、生活状況には個人差があり、収入も生活スタイルも、美容をどの程度優先したいかも千差万別です。月収が

知っているようでよく知らない「セラミド」の基礎知識

同じ年齢であっても肌の見た目が同じとは限りません。持って生まれた肌質やケアによってその見た目は大きく異なります。肌には個人差があるので、誰かと全く同じ肌になりたいという願いの実現は難しいでしょう。しかしケア次第では今よりも美しい見た目、健康な肌を目指すことはできます。キメが整い透明感あるみずみずしい肌となるためには、表皮の一番外側にある「角層」が整い潤っていなければなりません。今回はこの角層で重要な働きをする「セラミド」についておさらいしてみましょう。 角

カラーシャンプーで髪色長持ち

美容院で好みの髪色が実現するととても嬉しいものです。ただその場では完璧だと思った色味であっても、日を経るごとに退色してしまうことは避けられません。退色の過程も含めて楽しめれば一番ですが、できれば好みの髪色を長く保ちたいですよね。そこでおすすめなのがカラーシャンプーです。 髪に色素を補給 カラーシャンプーには一般的なシャンプーには含まれていない「染料」が含まれています。この染料の色素を髪に補給することで、ヘアカラーの色持ちがよくなります。カラーシャンプーを使

美肌の鍵は乳液にあり

保湿が美肌に重要であることは皆さんご承知のとおりです。ではその保湿のためにどんなスキンケアをしていますか。特に乾燥の気になる冬場は「高保湿」「しっとりタイプ」などの化粧水を使うようにしている人も多そうですね。お肌のコンディションは一定ではなく、本人の体調などの内的要因、季節や天候などの外的要因で日々変化しています。季節に合わせて化粧水のタイプを変えるのはとても理にかなっていると言えるでしょう。しかし化粧水を高保湿タイプに変えるだけでは、ひどい乾燥肌では不十