サンワのコラム

基礎化粧品・洗顔・枠練り石鹸の専門家、
サンワ・ウイングスがちょっとためになる豆知識をご紹介。

知っておきたいマーケティングのヒント②ペルソナ設定

マーケティングのヒントと題して①では選択的注意をご紹介しました。今回はターゲットにより広告を届きやすくするために効果的な「ペルソナ設定」をご紹介します。 データをもとにした架空顧客 ペルソナ(persona)はもともと「仮面」を意味するラテン語です。綴りを見てわかるように、英語の「人間・人格(person)」の語源となった言葉ですね。ここから転じて、現在ではマーケティング用語として使われることが多くなりました。このマーケティング用語としての「ペルソナ」は、

知っておきたいマーケティングのヒント①選択的注意

人間の目は大変高性能にできています。実は目だけではなく耳もそうですが、脳が必要と思う情報だけを取捨選択して取り入れているのだそう。確かに、見えているものや聞こえてくるものすべてを脳内で処理するとなると、パンクしてしまいますよね。これは心理学で「選択的注意」と呼ばれる現象です。今回はサロン経営の重要な柱であるマーケティングについて、心理学的側面から考えてみます。 発した情報はすべて届くわけではない 「カクテルパーティー効果」をご存じでしょうか。カクテルパーテ

「お客様が集まってくる」という幻想

サロンを経営するにあたって「集客」は欠かすことのできない重要な要素です。例えば人口300人の村に1軒しかないサロンであれば、お客様は放っておいても集まってくると考えられます。ほかに選択肢がなければお客様はあなたのサロンを選ぶしかないからです。しかし現状はそうではありませんね。近隣には競合店がいくつもある場合、数ある中からあなたのサロンを選んでもらうにはマーケティングする必要があります。何もしなくても来てくださるお客様はほとんどいないと考えてよいでしょう。お

自社ブランドコスメを販売!?OEM・ODMとは

エステティシャンとして働く、あるいはエステサロンを経営していくと、こだわりのオリジナルコスメを販売したいという希望が出てきます。皮膚美容や有効成分について学びを深めれば深めるほど、使いたいと思う商品が既存のものに見つからなくなることも多いでしょう。そうなると最終的には自らが企画考案した納得の自社ブランド商品を立ち上げたいと感じるのは当然です。ただ、化粧品開発には大きな設備投資が必要な気がしますね。個人サロンの規模で自社ブランドコスメを販売することはできるの

今話題のシカ(cica)って何のこと?

韓国コスメでお馴染みの「シカ(cica)」が日本でも大ブームです。最近では国産のシカ製品もさまざまに発売され、広告などを目にしたこともあるかもしれませんね。では一体、この「シカ」とは何のことでしょうか?語源や成分に注目して解説していきます。 傷跡?ツボクサ? 「シカ」の由来には大きく2つの説があります。韓国の薬局では傷や火傷、手術・ニキビ跡の赤身や盛り上がりを保護する「CICA-CARE」というシリコンジェルシートが人気なのだそうです。この「CICA-CA

変化のあるディスプレイで販売促進を目指す

コロナ禍で通信販売が伸びています。外出の自粛、三密回避、オンラインの活用が叫ばれ、人と人の対面コミュニケーションは驚くほど減少しました。ただ、そろそろ人恋しい気持ちもありますよね。ウィンドウショッピングでもいいから街をぶらぶら歩きたい。そう思っている方も多いのではないでしょうか。この状況にあって、店頭ディスプレイの重要度はさらに増しています。そこで今回は、お客様を惹きつけるディスプレイのコツをお伝えします。 化粧品で季節感を出すのは難しい 道行く人に「あっ

サロンで売るべきものは技術メニューだけではない

コロナ禍となり、対面接客の機会が激減しています。状況は徐々に好転していくと考えられるものの、コロナ禍以前と同じ状況が数年以内に戻ってくるかどうかについては、かなり厳しい予想も出ています。ただ希望があるとすれば、「プロにカウンセリングしてもらいたい」「自分の肌について知りたい」という欲求は、消えるどころか高まっているのではないかということ。仕事でもプライベートでもビデオチャットを利用する機会が増え、画面越しに自分の顔を見る回数が増えたことから、「きれいになり

エステサロン独立開業前に知っておきたい注意ポイント

雇われエステティシャンから、一国一城の主へ。個人サロン開業には、エステティシャンの夢が詰まっています。腕に覚えはある。施術時のお客様とのコミュニケーションも大好き。なにより、お客様に喜んでもらうのが嬉しい。それは、エステティシャンとしての重要な素質でしょう。しかし、個人サロンを開業するには、それだけでは不足です。「経営者」としての心構えを中心に、独立開業前に知っておきたいポイントを解説します。 個人サロン開業前の注意点 サービスメニューやサロンの内装、使用